2017年度 見学会

2017年度見学会・認定士研修会のご案内

「ストローマン見学会  TRIOS3とDigital Dentistry」

本年12月より、大臼歯用CAD/CAM冠ブロックが保険導入になり、デジタルデンティストリーの流れがいよいよ本格化してきました。口腔内スキャナーも各社から発表されていますが、3Shape社製TRIOS3は、測定精度とスピードばかりでなく、シェード測定ができることが特徴です。今年度、見学会委員会と認定士研修委員会は合同でTRIOS3の研修会を企画しました。
TRIOS3は各社が取り扱いをしていますが、今回はストローマン・ジャパン社の成田ミリングセンターにお引き受けいただき、TRIOS3のみならず、最新のデジタルデンティストリーの動向についても解説いただく予定です。平日開催ではありますが、皆様お誘いの上、御参加をお待ちしています。



スケジュール

日時: 平成30年2月8日(木)13時30分〜17時
場所: 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山125-3 プロロジスパーク成田3
    エトコン・ジャパン 成田ミリングセンター
JR成田線(成田~成田空港) 空港第2ビル駅よりタクシー

講習内容:

  1. 理事・評議員会
  2. 講義とデモ・実習、施設見学
  3. 懇親会


参加費用: ¥1,000(会員のみ)

※いま入会されると次年度会費に充当します!
※見学会参加は、認定士更新のためのポイントになります。
※会費は当日徴収させていただきます。
※下記申込書に記入の上、FAXまたはMAILして下さい。

申込方法参加をご希望される方は、お手数ですが下記申込書にご記入の上、FAXをご送信頂くか、同内容をメールにご入力の上、ご送信下さい。

見学会・認定士研修会のご案内LinkIcon

懇親会:川豊別館LinkIcon千葉県成田市東町113-1
参加費用: 5,000円
10名以上でセンター・懇親会会場・成田空港駅間無料バス送迎ですので奮ってご参加ください。



見学会申込先:日本歯科色彩学会事務局
朝日大学口腔機能修復学講座歯科保存学分野歯冠修復学
村瀬 由起murase@dent.asahi-u.ac.jp
TEL:048-685-5211   FAX:048-685-5239

2016年度 見学会

2016年度見学会

「Nikon見学会  プロに学ぶデジタルカメラの作法」

講師:倉持 永氏先生

日常臨床において患者の審美に対する意識が年々高まってきていることを感じます。近年では、CAD/CAM用の新しい歯科材料が次々と発表され、今回の改定ではシェード写真も保険適応になりました。学会発表においても、とくに海外のプレゼンテーションでは、プロの製作と思われるような素晴らしいものも見受けられます。多くのの会員の方々が口腔内写真撮影をされていることと思いますが、とくに専門教育を受けるわけでなく、自己流でやっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
今年度は、2005年に開催し、大好評を得たニコン見学会の続編です。アナログからデジタルへの移行期から12年が経過し、今回は口腔内撮影のみならず、ポートレート、動画撮影についての解説と実習を行います。1人1台のカメラを使用し、プロの講師の先生から基本から学び直しをすることで質の高い撮影技術を習得してみませんか。皆様お誘いの上、御参加をお待ちしています



スケジュール

日時: 平成29年3月5日(土)13時30分〜17時
場所:ニコン本社4Fセミナールーム
〒108-6290  東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟

講習内容:

  1. CAD/CAM冠用レジンブロック「セラスマート」の特徴
  2. レジンキャラクタライズ材「ナノコートカラー」の使用法
  3. CAD/CAM冠にナノコートカラーを用いた色調調整の実習
  4. CAD/CAM冠セット時の接着処理や使用セメントについて


参加費用:認定士 ¥5,000、認定士以外の会員 \7,000、非会員 \8,000
※上記金額には実習に使用するCAD/CAM冠と模型の代金が含まれており、講習会終了後はお持ち帰り頂けます。

申込方法参加をご希望される方は、お手数ですが下記申込書にご記入の上、FAXをご送信頂くか、同内容をメールにご入力の上、ご送信下さい。

見学会申込先:日本歯科色彩学会 認定士委員会事務局
      埼玉歯科技工士専門学校

中山 友克t_nakayama@dtcs.ac.jp
TEL:048-685-5211   FAX:048-685-5239

2015年度 見学会

2015年度見学会

和田精密歯研(株)東日本加工センター見学会
−我が国における最新鋭CAD/CAM歯科技工の現状−

講師:樋口鎮央先生

これからの歯科を考える上で、避けて通れないものがCAD/CAM技工であることは言うまでもありません。高透光性のジルコニアクラウンはもとより、保険適応のCAD/CAM冠など様々なものが供給されていますが、その現場はあまり知られていません。
今回は和田精密歯研株式会社東日本加工センターの見学です。本年7月に開所したばかりの施設では、いわゆるCAD/CAMのみならずレーザーシンタリング、3Dプリンタなど、義歯を含む最先端の歯科技工をみることができます。また、CAD/CAM技工の第一人者であり、世界を飛び回っている樋口鎮央先生にその現状について、その色も含めて解説していただきます。センターは福島県にあり、遠方ではありますが、最新鋭の施設を目にできるまたとない機会です。チェアーサイド、ラボサイド、また教育現場での参考になるものと思います。皆様お誘いの上、御参加をお待ちしています。




見学会スケジュール

日時: 平成28年2月20日(土)14時〜16時30分(懇親会:17時30分〜)
場所:和田精密歯研株式会社 東日本加工センターLinkIcon
    〒962-0512 福島県岩瀬郡天栄村大字飯豊字大山 10-240
    TEL:0248-83-2285
参加費用:1,000円
※今見学会から学会に入会の方は、当日受付にて入会手続きをお願いいたします。次年度4月からの年会費に充当します。会員をご紹介ください。

見学会申込先:日本歯科色彩学会事務局
朝日大学口腔機能修復学講座歯科保存学分野歯冠修復学
玄 太裕gen_taiyu@dent.asahi-u.ac.jp
TEL&FAX:058―329-1442


見学会お問い合わせ先:中澤歯科クリニックTEL:03-3846-4618
※会費は当日徴収させていただきます。
※下記申込書に記入の上、FAXまたはMAILして下さい。

見学会のご案内LinkIcon
懇親会:割烹旅館 観音湯LinkIcon
参加費用: 7,000円
宿泊:ご希望される方は下記を参照され、各自でお願いいたします。

郡山付近にはビジネスホテルがいくつかあります。
ホテルニュー日活LinkIcon
東北本線 矢吹駅そば 観音湯より車で5~10分
TEL 0248-42-3721

2015年度 講習会

2015年度講習会

「CAD/CAM冠のステインテクニック」講習会

さて、2014年4月よりハイブリッドレジンブロックをCAD/CAM機により切削加工された「CAD/CAM冠」が小臼歯部に保険適用となり、金属冠に比べて歯冠色を再現した審美性の高い修復物の装着が可能となりました。CAD/CAM冠の色再現についてはシェードテイキングが肝要ですが、色補正が必要となる場面も想定して本講習会を企画いたしました。つきましては年度末でご多忙中とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

スケジュール

日時: 平成28年3月31日(木)13時30分〜16時30分

場所:株式会社GC「GC Corporate Center」LinkIcon

〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-14

講習内容:

  1. CAD/CAM冠用レジンブロック「セラスマート」の特徴
  2. レジンキャラクタライズ材「ナノコートカラー」の使用法
  3. CAD/CAM冠にナノコートカラーを用いた色調調整の実習
  4. CAD/CAM冠セット時の接着処理や使用セメントについて

参加費用:認定士 ¥5,000、認定士以外の会員 \7,000、非会員 \8,000

※上記金額には実習に使用するCAD/CAM冠と模型の代金が含まれており、講習会終了後はお持ち帰り頂けます。

申込方法参加をご希望される方は、お手数ですが下記申込書にご記入の上、FAXをご送信頂くか、同内容をメールにご入力の上、ご送信下さい。

講習会のご案内LinkIcon

準備の都合がございますので、申込の締め切りを3月25日(金)とさせていただきます。

見学会申込先:日本歯科色彩学会 認定士委員会事務局

      埼玉歯科技工士専門学校

中山 友克t_nakayama@dtcs.ac.jp

TEL:048-685-5211   FAX:048-685-5239

 日本歯科色彩学会事務局:


〒501-0296
岐阜県瑞穂市穂積1851-1
朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科保存学分野歯冠修復学
村瀬由起
murase@dent.asahi-u.ac.jp